乳酸菌で内側からキレイに

カスピ海ヨーグルトに含まれる乳酸菌

粘り気のあるヨーグルトとして知られているカスピ海ヨーグルトですが、この中に含まれているのは「クレモリス菌FC株」という乳酸菌です。
この乳酸菌の特徴として、唯一EPSという物質を産成することがあげられ、それが粘り気の元となっています。
乳酸菌の働きに加え、このEPSの働きによって、カスピ海ヨーグルトには様々な健康効果があることが分かっています。

●クレモリス菌FC株ってどんな乳酸菌?

クレモリス菌FC株の正式名称は「Lactococcus lactis subsp. cremoris FC (ラクトコッカス ラクティス サブスピーシーズ クレモリス エフシー)」で、種類は楕円形の菌体が連なっている連鎖球菌になります。

(1)ルーツ

もともと日本には存在しない乳酸菌で、1986年に長寿食文化の研究をされている家森幸男先生がコーカサス地方のジョージアという国を訪れ、栄養分析のために持ち帰ったヨーグルトの中に入っていたのがクレモリス菌FC株でした。
このコーカサス地方は、100歳を超えるお年寄りが元気に暮らしていることで知られています。
この菌を分離し、純粋培養して作られたヨーグルトをコーカサス地方のそばにあるカスピ海にちなんで、カスピ海ヨーグルトと名付けられました。

(2)特徴

乳製品に含まれる乳酸菌の中では、胃や腸で消化吸収されず唯一生きて大腸まで届く乳酸菌です。
そのため、ヨーグルトを食べるのを止めた2週間後でもクレモリス菌が検出されたという研究結果があります。
また、最大の特徴は粘り気成分のEPSを産生することです。
このEPSもまた、消化吸収されず共に大腸まで届き健康効果を発揮します。
クレモリス菌は酸素を嫌う性質や、自分で作った乳酸が多くなりすぎると死んでしまうという酸に弱い性質もあるため、デリケートな乳酸菌になります。

●粘り気成分「EPS」の働きとは?

EPSはクレモリス菌が産生するExopolysaccharide(エキソ ポリ サッカライド)のことで、糖が結合した高分子の多糖体です。
胃や腸で消化吸収されず大腸まで届き、食物繊維のような働きをすることから乳酸菌が作った食物繊維とも呼ばれています。
この食物繊維のような働きにより、小腸では糖質の吸収を抑え、血糖値の上昇を緩やかにする作用もあります。
その他にも免疫細胞を活性化して、炎症性サイトカインの抑制や、免疫力を高めるサイトカインの生成を誘導するなどの作用があることも分かっています。

●健康効果は?

一般的な乳酸菌の効果に加えて、カスピ海ヨーグルトではクレモリス菌とEPSの相乗効果により、様々な健康効果が認められています。

(1)整腸作用(美肌、ダイエット効果)

腸内の善玉菌の99.9%を占めるビフィズス菌を増やす働きがあり、排便量や排便回数、便の形状や色などが改善されるという研究結果があります。
また、大腸や小腸の炎症や潰瘍に対しても、炎症を抑制し、腸炎の症状が改善されることが分かっています。
腸内環境が整うことで、大腸がんの抑制や美肌効果、ダイエット効果も期待できます。

(2)免疫力向上

体内にある免疫細胞を活性化する働きがあります。
樹状細胞からサイトカインのひとつであるインターロイキン12を誘導し、ナチュラルキラー細胞やヘルパーT細胞からインターフェロンγの産生を促進することが確認されています。
このインターフェロンγによって、抗腫瘍作用・免疫増強作用が強くなります。
免疫力が高まることで、感染予防や感染した後の症状の緩和に期待できます。
インフルエンザが重篤化しにくいことも研究結果により明らかにされています。

(3)アレルギー症状の改善

アレルギー症状がある場合免疫反応が高く、体内でIgE抗体という物質が過剰に作られますが、そのIgE抗体の血中レベルを低下させる働きがあることが分かりました。
これによってアレルギーの症状を改善、緩和することができます。
花粉症、アトピー性皮膚炎の改善に効果が期待できます。

(4)血糖値、コレステロール値の減少

粘り気成分のEPSが小腸での糖質の吸収を抑制することで、血糖値の上昇を緩やかにすることが分かっています。
また、余分なコレステロールを減らす善玉コレステロールを増加させ、中性脂肪を減少させる働きもあります。

生活習慣病の改善や、ダイエットにも効果が期待できます。

●ヨーグルトとサプリメント

カスピ海ヨーグルトに含まれる乳酸菌「クレモリス菌FC株」はカスピ海ヨーグルトを食べることによって摂取できますが、乳酸菌をカプセルに入れたサプリメントとしても摂取できます。
どちらも効果は同じですが、サプリメントは手軽に摂取できるだけでなく、乳アレルギーの方やカロリーがないのでダイエット中の方におすすめです。
また、クレモリス菌は常温(20度〜30度)で発酵するため、家庭でも手軽にカスピ海ヨーグルトを作ることができ、作り立てのヨーグルトを使って楽しみながら摂取することもできます。
好みに応じてクレモリス菌を摂取し、継続することでこれらの健康効果が期待できます。